アトリエ エピカ/清水 一哉が撮影した新生児フォトのアルバム「ニューボーンフォト」

「ニューボーンフォト」について

生後23日目。ストロボなどは使用なし

「ニューボーンフォト」は、アトリエ エピカ/清水 一哉が撮影した家族写真(ファミリーフォト)のアルバムです。

新生児フォトの写真をまとめて見てみると、アトリエ エピカ/清水 一哉がどんな印象の家族写真を撮るカメラマン(スタジオ)なのかもよく分かります。

アトリエ エピカ/清水 一哉のように、おしゃれな家族写真を撮影する国内外の腕の良いカメラマンやおすすめのスタジオが、エミリィには数多く登録しています。
エミリィなら衣装レンタル・着物レンタルがついたお安いプランも!
新生児フォトのみならず、ロケーションフォトやイベント当日撮影のカメラマン選びの際、ぜひ参考にしてくださいね!

アトリエ エピカ/清水 一哉

アトリエ エピカ/清水 一哉

英語 日本語

このカメラマンの出張撮影エリア

地域
撮影可能エリアを直接問い合わせる

アトリエ エピカ/清水 一哉について

形に残る何かをしたい

その時身近にあったからというだけで写真を撮り始めて
どうせ撮るなら人がいいなくらいの気持ちが気づいたら
都内近郊の専門式場のいわゆる写真室室長を勤め
年間約400組のお客様と日々関わり

スタジオワークは好きなんだけど、自由にできるスナップの方がいい

と、拠点を都内に移して
年間約150組の当日撮影や前撮りに関わってきました。

どこかの専属としてやっていくのも素敵な出会いばかりでしたが
限られた時間の中でしかお二人と関われないことや
もっと自由に、いろんな人に出会いたいという気持ちが強くなり現在に


唯一、師と言える人が言ってくれた

誰が撮ろうと、二人に写真は残るけど
カメラマンの存在意義は「私が二人を見てこうに感じたので、こうに撮りました」
という結果だ。

という言葉を常に噛み締め、二人にとって
素敵な出会いと形が残せるように、お会いできるのを楽しみにしてます。