出会って40周年!還暦のお祝いに両親へ贈るフォトギフトレポート♪

ご両親の大切な節目、還暦の鎌倉旅行に合わせて記念撮影のプレゼントを贈りたいとのことで、今回はその娘さんからフォトギフト撮影のご依頼を頂きました。
プロカメラマンによる撮影で、還暦記念旅行の思い出を素敵に残すことができました!
還暦を迎えたご両親には、カメラマンさんとの温かい触れ合いを通して、より鮮やかで特別な思い出になる旅行にしていただけただけでなく、その「出会い」にも感動していただけたようです。

鎌倉旅行でt_picturesが撮影した狛犬の写真

photo by t_pictures

還暦のお祝いにフォトギフトを選んだ家族のストーリー

依頼主は、娘であるNさん(29歳・東京都)。

今回の旅行以前に、ご両親の還暦祝いで一家全員が集まる食事会があったそうです。
そのときに何か特別なプレゼントをしたいと考え、ご兄弟と相談していました。

食事会の当日、フォトギフトの話を切り出すと「ちょうど来月、出会って40周年記念の旅行を予定してるの!」と大盛り上がりしたそうです。

記念の旅行先は、ご両親の若かりし頃の思い出がつまった鎌倉。
その鎌倉へのメモリアルな旅行を写真に残すことになりました。


還暦祝いにフォトギフトを選んだ、その決め手は…?

フォトギフトを選んだ経緯について、Nさんにお伺いしました!


Q. 還暦のお祝い品を探す際、重視していたポイントは何ですか?

A. 還暦というと人生の中でもかなり大きい節目なので、プレゼントには「自分では選ばないもの、特別感があるもの、二人で楽しめるもの」が良いかなと思っていました。
ただ、インターネットであれこれ探していてもあまりピンとくるものがなかったんです。食べ物は食べたら終わりだし、インテリアや食器はなんとなくありきたりな気がしたし、服飾品は、私が両親に似合うものを選ぶ自信がなかった(苦笑)。
なので、あまり馴染みがなかったですが、フォトギフトのことを知ったときは「これだ!」と思いました。


Q. 還暦祝いフォトギフトに決めた一番の理由は何ですか?

A. 記念写真(=形に残るもの)とその体験(=形に残らないもの)が両方贈れることです!
かつ、私の親世代でプロのフォトグラファーさんに撮ってもらう機会ってほとんどないと思ったので、「自分で選ばないもの」としても、フォトギフトは最適だと思いました。

両親はよく旅行にも出かけており、iPhoneのカメラでお互いに撮り合ったりはしていましたが、二人で写っている写真はあまり多くなかったんです。
私自身旅行のときに思うことですが、せっかくの旅行だからその場その場を楽しみたいし、あまり「自撮り棒」などで写真を撮ることに夢中になりたくないな〜とは思いつつも、あとで振り返ると、家族全員が一緒に写った写真が少なくてちょとがっかりしたり。
なので、ちょうど秋の行楽シーズンでしたし、両親にもし旅行の予定があれば、そのときに撮ってもらうようにオススメするのもいいかな、と思っていました。

あとは、我々3人の子どもたちが手から離れて、両親はようやく(笑)二人の時間を楽しめるようになったように見えていたので、
そんな二人の幸せな瞬間をナチュラルな写真に残してもらえたら、子どもとしても嬉しいだろうなという気持ちもありました。


Q. 還暦祝いフォトギフトを申し込むにあたり、不安だったことはありますか?

A. 撮影をプレゼントするというと、どういう段取りになるかが一番の気がかりでした。
あらかじめ決まったスケジュールや内容になってしまうと、両親の負担になったり、押しつけになったりしてしまうのではないかという心配があったのです。
でも、撮影の日時や場所を、両親の希望も踏まえて後から決められるのが良かったです!

鎌倉旅行の日程がすでに決まっており、せっかくならどうしてもそのタイミングで撮ってもらいたかったので、当日まであまり日のない急ぎの手配となってしまいましたが、
ちょうど予定の合うフォトグラファーさんを見つけていただいてとってもありがたかったです!


Q. 撮影当日まで直接フォトグラファーさんとやり取りして、良かったことは何ですか?

A. 今回のフォトギフトの背景ストーリーと、私が子どもとしての立場から「こんな風に撮ってほしいな〜」と思っているイメージを
t_pictures 伊藤さんに直接お伝えできたので、私もしっかり「プレゼントするという体験」に参加できている感がありました!

また、伊藤さんはどんな方かな〜と思っていましたが、返信のメッセージから、人となりや撮影への熱意が伝わってきて嬉しかったし、安心して当日を迎えられました^^


当日の写真からの一枚。photo by t_pictures



フォトギフトを贈るには…♪当日までの段取り

Nさんとご兄弟が、ご両親にフォトギフトを贈ることを決めてから撮影当日までの流れをご紹介!


9月中旬
エミリィのフォトギフトのことを知り、大まかな内容で問い合わせ。
希望していたイメージで依頼できそうだったので、フォトギフトを贈ることに決める
10月上旬
還暦祝いランチで、フォトギフトチケットをお渡し。ご両親とのお話を受け、その当日にエミリィへお申し込み。
来月上旬に鎌倉で撮影可能なフォトグラファーがいるか相談
10月中旬
スケジュールの合うフォトグラファーが無事見つかったとの連絡を受け、ポートフォリオをチェック。
安心して任せられそうだったので、t_pictures 伊藤さんへの依頼が決定!ここで、正式に費用をお支払い
10月下旬まで
Nさんから伊藤さんへ、撮影内容についての詳しいリクエスト。メッセージ機能を使って打ち合わせ
前日まで
Nさんからご両親に、フォトグラファーの紹介と、当日の合流方法などについて電話で相談。
待ち合わせ場所である旅館のフロントにも、来客がある旨をお伝えしておいていただきました



宿泊先の旅館で撮影スタート!

さあ、いよいよお祝いの撮影当日!宿泊先で合流し、まずは室内での撮影から始まります。
国登録有形文化財にも指定されている旅館、かいひん荘はレトロな雰囲気が素敵。

t_pictures 伊藤さんとのコミュニケーションを通して、少しずつ緊張がほぐれていったようです。

t_pictures


思い出の鎌倉散策へ出発。

かいひん荘での撮影を終え、散策へ出かけます。天気にも恵まれ、撮影日和!
歩き始めて、いつものお二人の雰囲気が出てきました。

t_pictures


観光するお二人に同行します

この道を歩きながら話したことも、ずっと記憶に残りそう。
フォトグラファーさんは、このくらいの距離感で付かず離れず、そっと着いて行きます…。

t_pictures


バラ園を楽しそうに散策している様子を

こんな素敵な夫婦になりたいな、と思わせるお二人の笑顔。

t_pictures


お二人の旅行のドキュメンタリー撮影のよう

鎌倉大仏殿高徳院長谷寺など、鎌倉に来たら外せない定番の観光名所での撮影も忘れずに。

t_pictures

t_pictures

t_pictures


ランチまでご一緒しちゃいました!

こちらの写真、テーブルには3人分の飲み物!すっかり打ち解けた、ご夫妻とフォトグラファーの伊藤さん。
移動中も、身の上話からフォトグラファーとしてのこだわりまで、電車の中で話に花が咲いたそうです。

t_pictures


あっという間の6時間密着撮影

朝10時からスタートした撮影が終わったのは、ご夫妻が帰路に着く16時。
かいひん荘での撮影に始まり、バラ園、銭洗弁天、高徳院、長谷寺…、ご夫妻と伊藤さんは数多くの場所を共に巡りました。

最後はかいひん荘の前で、3人で記念写真を撮ってもらいました。
「鎌倉駅でお別れするときは、なんだか名残惜しかった」とご夫妻。かたく握手してお別れしたそうです。
いろいろなことを語らい合いながら、穏やかな時間の流れる素敵な還暦お祝い撮影になりました。


撮影した写真をアルバムにして、改めてプレゼント!


撮影してもらった写真を、データだけでなくフォトブックにしてプレゼントしたNさん。

「両親もとっても喜んでくれて大満足です!私も写真を何度も見返して、ほっこりした気分に浸りました^^
私も伊藤さんにお会いしてみたくなりましたし、ぜひ家族写真を撮っていただきたいです」

ご両親には、心のこもった最高のプレゼントに、改めて感動していただけたようです。


後日、Nさんのお父様からは、こんな嬉しいコメントをいただきました。

「伊藤さんは初対面とは思えないような親近感があって、撮影されているというよりも、友人として一緒に旅行をしているような気分でした。
また何か機会を作って、会えたらいいですね。良い出会いを、ありがとうございました」


フォトグラファーさんとの出会いと、一緒に過ごす中で生まれるコミュニケーション。その楽しさも、フォト撮影の魅力の一つなんですね。


銀婚式、金婚式、結婚記念日など、家族や夫婦の大切なイベントの際は、こんな風にプロによる撮影で大切な思い出を残してもらえるように、「フォトギフト」を贈ってみてはいかがでしょうか。

自分たちだけでは決して撮影することのできない、特別な瞬間の「いつもの二人の笑顔」を一生の思い出に残してもらえますよ。

還暦フォトギフト撮影プランを見る

この記事に関連するフォトグラファー

この記事に関連するキーワード