出張撮影専門フォトグラファーLIFEが撮影したお誕生日出張撮影のアルバム「1歳誕生日記念公園Photo・館林美術館にて」

「1歳誕生日記念公園Photo・館林美術館にて」は、出張撮影専門フォトグラファーLIFEが撮影した家族写真(ファミリーフォト)のアルバムです。

お誕生日出張撮影の写真をまとめて見てみると、出張撮影専門フォトグラファーLIFEがどんな印象の家族写真を撮るカメラマン(スタジオ)なのかもよく分かります。

出張撮影専門フォトグラファーLIFEのように、おしゃれな家族写真を撮影する国内外の腕の良いカメラマンやおすすめのスタジオが、エミリィには数多く登録しています。
エミリィなら衣装レンタル・着物レンタルがついたお安いプランも!
お誕生日出張撮影のみならず、ロケーションフォトやイベント当日撮影のカメラマン選びの際、ぜひ参考にしてくださいね!

出張撮影専門フォトグラファーLIFE

出張撮影専門フォトグラファーLIFE

日本語

このカメラマンの出張撮影エリア

地域
撮影可能エリアを直接問い合わせる

出張撮影専門フォトグラファーLIFEについて

フォトグラファー・石毛尚子
1998年日本大学芸術学部映画学科撮影コース卒業

私がカメラに興味を持ったのは中学生の時。家族と初日の出を見に行って、山頂に着く前に家族と逸れてしまい、私が初日の出の写真を撮ったことがきっかけです。高校で放送部に入部しカメラを始め、大学で一眼レフを初めて手にし、写真歴は23年目になります。
大学在学中に結婚式のカメラマンのアルバイトを経験し、その経験から、ブライダルの道を選びました。大学卒業後、株式会社佐藤写真に入社。佐藤写真での6年は、主にシェラトン・グランデ・トーキョーベイホテルでのスナップ撮影を担当。その後、株式会社一蔵に入社。結婚式場キャメロットヒルズで、結婚式のスナップ撮影を約2年続けました。結婚後にフリーカメラマンになり、家族写真は自分が自身の家庭を持ったことから始め、10年近く数多くのご家族を撮ってきました。現在は、群馬県の商工会からの仕事を受けたり、契約をさせて頂いているスタジオでは、主にお子様の撮影を担当しています。その時しかない一瞬の表情を残すのが得意です。
また、上毛新聞・群馬よみうり新聞・ぐんま経済新聞に取材を受け、10数回紙面に掲載経験があります。昨年「JAPANPHOTO・日本の祭りフォトコンテスト2018」で入選。

大学卒業後に就いたブライダルフォトグラファーの仕事は、笑顔と幸せの瞬間に満ちあふれていて、同じ空間を共有することができるので、当時の天職でした。自身の出産を機に少しの間写真を休みましたが、母になった立場でまた笑顔の写真を撮りたいと思い、2009年に第1回目の家族写真展を地元で開催、その後は、主に家族写真の撮影を続けながら個展を開催しています。いつか笑顔がいっぱいの個展を開催するのが夢です。ブライダルの仕事にも、子供の成長と共に復帰していきたいと思っています。
色々な方と話をすることが好き、笑顔が大好きなので、家族写真のみでなく、人物撮影が大好きです。写真しか撮れない私ですが、だからこそ、それを強みに一枚一枚大切に想いを込めてシャッターを切っていきます。また、群馬県を拠点に関東圏の出張をさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。